ヤシロ。

レコーディング、及びライブ用の新しい音作りを始めまして。
より良い音…ベーシックな音をより太く、理想の音像を目指しましてですね、またしてもボードをバラバラにしてしまいました。
f0129466_3402026.jpg
これまでの音もかなり理想に近い音になっていたんですけど、空間系のエフェクトや飛び道具的なエフェクトの充実とベーシックなギターの音をより求めてついに…
f0129466_3423122.jpg
こんなものが登場です。

簡単に予想できるのは…

重くなる事。

これまでのボードもみんなびっくりするくらい重いボードだったんですが、ついにラックを使う事を決めました。
ただし、スイッチングやコンパクトエフェクターも引き続き使いますから、このラックは足元に置かれる事になります。ちょこちょこと踏み分けるペダルさばきは今後隠れてしまいますが、サウンドの為…ご容赦くださいまし。

というわけで、早速得意の
f0129466_3465513.jpg
ハンズマンに直行でございます。ラックの中にコンパクトエフェクターを固定しなくてはなりませんから、それ用のトレイを見繕いに。んで、悩んだ末買ってきたのが
f0129466_3484196.jpg
スノコ。
ラック内にしっかり固定するための
f0129466_3501428.jpg
穴あけ作業。ドリルでグリグリと穴を開けて、固定用のL字型の金具を取り付けてトレイはあっさりと完成でございます。
f0129466_351449.jpg
これにコンパクトエフェクターをタイラップでしっかり固定してラックに固定します。
f0129466_354034.jpg
タイラップの長さが足りず、繋ぎツナギで情けない感じですが…まぁ仮留めって事で。

そこにラックもののエフェクターをはめ込んでいきます。
f0129466_3571164.jpg
ハイ、こんな感じになりました。

…が…

チューナーが隠れて見えません。
改良しなくちゃです。

その他の配線は問題なく進み、足元の操作ペダルを繋いで完成であります。
f0129466_35914100.jpg
ペダルが増えてしまいました。どう繋いでいるかは一応企業秘密でございます。

今回のエフェクターの組み換え、なんといってもRolandのGP-8というマルチエフェクターがミソであります。これで欲しかった空間系のモジュレーションは理想の揺れを生み出します。
f0129466_423452.jpg
音作りを始めてみて思ったんですけど、このGP-8ってエフェクターは1987年のモノ。古いんですけどね、すごくいいです。
主にクリーントーンはこれ1台で作ります。
全体的にエグイ音作りがしやすくなりました。
いちばん上にあるグラフィックイコライザーもかなり音作りに貢献しそうですし、Vesta Kozoのディレイもクリアなサウンドです。

やっぱラックマウントタイプのエフェクターは音作りの幅が広がります。

あとはこれをどうステージで配置するかですなぁ。。。
[PR]

by dai-nichan | 2011-01-27 04:10

<< ちょと変えた。 久しぶりに… >>