MIX作業。

先ほど、メンバーのチェックを除いて全てのMIX作業を終えたようでございます。

なんだか気付けば、耳を酷使しすぎたのか、ぼやんとしてます。
が、みんなが喜んでくれるような音源になったと思いますよ!
みんな、よく頑張った。少ない時間で、ドラムを叩ききったケンイチロウせんせ。
ベストな環境とは言い難いシステムで歌いきったタケル。

一先ず、ご苦労様でした。

オイラの耳も、ね。

他の誰より鮫の楽曲を耳にしますからね、だんだんどれが正しいのかも判らんようになってきます。
で、どうしても低音のバランスがよく判らなくなってきまして、最後の最後になって作業環境の模様替えというか、配置換えをしました。スピーカーの後ろに、やっぱ壁が欲しくなりまして。まぁ適正な位置にスピーカーを配置しなければ、壁は音の溜まり場になってしまうのでとても慎重に場所決めをしなくてはなりませんが。

それではですね、今回のシリーズのMIX作業の大半をこなしたMARUDAI RecORDSの最新の環境をご紹介いたします。ホント必要なもの以外無いってくらいシンプルですけどね。
f0129466_414410.jpg

番号を打ったので順番にご紹介いたします。

①TANNOYのスピーカー
②AURATONEのスピーカー
…基本のバランスを②のスピーカーでとって、リスニングスピーカーの①でチェック、という感じの作業です。

③本当は88鍵のものが欲しいんですけど、76鍵のもので今は我慢してます、Rolandのマスターキーボード、A-33。
④メインマシン。MICROSOFT WINDOWS XP、Intel Core2 Quad CPU 5.50GHz、2.50GHz 3.49GB RAM。よくわかりません。
⑤モニター画面です。
⑥キーボードはコンパクトな10キー付きのノートタイプ。Ctrlボタンが右手側に無いのが不満点。
⑦もう見なくなったトラックボール。ロジクール製。
⑧オーディオインターフェースはM-AUDIO。
⑨置き場に困って机の下に追いやってしまったミキサー、YAMAHA 01v。EQとかいじりにくい。
⑩AVアンプもYAMAHAでA-6aという古いモデル。時々調子を崩します。
⑪ライブでも使っているアナログのディレイ。曲のブレイクなどでキョキョキョキョキョキョってなるやつ。
⑫ギター用のものですけど、ベースに使います。MXRのdyna comp。
⑬疲れないモニターヘッドフォンを探していまして。Audio-technicaのATH A-500。
⑭現在はサブのヘッドフォン、SENNHEISERのeH2770。
⑮楽器やオイラのコーラスを録ったマイクは中国製の怪しいコンデンサーマイク。MXL V63M。ハコにMarshallとか書いてあるし、さすが中国!音は悪くない。
⑯今回のレコーディングでお亡くなりになったコンデンサーマイク、NOVA。
⑰楽器の音を録ったSHURE SM57。
⑱音作りやミックスのガイドにしているCD達。
⑲Snap-on TOOLSの赤いTOOL BOXはお気に入りの筆箱です。
⑳請求書からレアな楽譜までいろいろ入っています。

と、まぁこんな感じのところでMIXを始め色んなデザインものやこのブログもやっています。

さてと。今日はもう4:00を回ってますから、軽くMJの音源でも聴きながらこっそり1杯やるとします。
[PR]

by dai-nichan | 2011-08-14 04:45

<< コーヒー。 Revolverシリーズ。 >>