あと3日。

間もなくですね。ワンマンライブ。
いっつも自分の事を後回しにしがちだったので、今回は絶対に自分のサウンドを極めてからステージに立ちたいって気持ちが強くありまして。
夜な夜なラックの内容ごとアップデートでございます。
今はなんと防音室付きの部屋がございますから、比較的夜でも音作りが出来るもんですから、
f0129466_334495.jpg
マーシャルにちゃんと繋いで音作り出来ます。これはありがたい。このマーシャル、ハンドメイドのアンプでして、同じものは存在しません。オイラのギターの音は、自分のギター本体とこのアンプだけで作った音が基本です。
というか、ギターとアンプで先ず音を作ってからいろんな機材に手を出さないといい音は作れないと思います。
このアンプ、ハンドメイドだけに外見は古いマーシャルのケースですが中身はとても綺麗に配線されています。
見せたいくらい、芸術的に太い配線が理路整然と並んでいます。
今度機会があったらアップしますね。
それに対してスピーカーは古い。調べてみるとだいたい1973年辺りの製造のようでして。オイラとほぼ同い年なのですが…ビジュアルがなんとも…
f0129466_3421288.jpg
くたびれはてとります。オイラもこんな風に見えてんのかなぁ…
さて、この素晴らしいアンプとギターで音の基礎を作ったら、いよいよラックの内容の見直しでございます。
オーヴァードライヴは何にしようかと色々悩みました。
f0129466_345155.jpg
BOSSのDS-1。悪くないんですけど、やっぱり低音が居なくなる気がしますから今回も選抜から外れてしまいました。単体の音は好きなんですけどね…
ファズってのもアリだなぁ…オイラの友人が持っていたピート・コーニッシュのファズペダルが凄く良かったからなぁ…って事でそんなにいいもんは持っておる訳もなく、エイドリアン・ブリューみたいな事をやりたくて持っていたファズペダル
f0129466_3543998.jpg
エレハモのLittle Big Muff。でもやっぱしファズはオイラのプレイには向かないというか、難しいですな~。個性的な音や効果的な使い方なら出来るんですけど、スイッチングシステムの都合もあってやっぱしこれも外れました。結局ラックに収まっているのは今までと同じ
f0129466_3583010.jpg
ランドグラフのDOD。ソロ用にXoticのEPブースター。なかなかここから離れられませんが、今回はラックのエフェクターを増やして新たなチューブドライブも設定しましたから、今までと比べるとかなり音の幅が広がりました。
結局オイラのラックは…
f0129466_421018.jpg
こんな感じになりました。
一番上が新たなプリアンプとして大活躍しそうなDigitechの2120。プリアンプとしてだけでなく、色んな設定をしましたよ。二段目にはチューナー、三段目にW/Lとリバースゲートの為のYAMAHA EMP100。四段目にRANEのグライコ、そしてモジュレーションとして大活躍しているRoland GP-8。これらをスイッチングシステムとMIDIでコントロールします。音は正直かなり良くなったと思います。
ギターからアンプまでの流れは…
ギター→W/L→アナログディレイ→ワウペダル→ランドグラフDOD→2120→GP-8→EMP100、EP Booster→グライコ→アンプ
となっています。
ね、久しぶりに書いてもやっぱりマニアックです。

ライブでの新しいギターサウンド、お楽しみに!!
[PR]

by dai-nichan | 2011-11-23 04:17

<< ワンマン@BATTLE-STAGE 小川では >>