COO来熊

先日、東京からCOOさんが来ました。
そう、オイラが鮫とは別にライブサポートの仕事で東京へ行った、あのCOOです。

今回はこちらがお呼びしまして。CMのお仕事で。

ただ、すみません、全く写真を撮っておりませんで。

朝っぱちから体を叩き起こして歌ってもらったわけですが、透明感のある素晴らしい歌声をいただきました。
そのうちまたテレビからCOOの声が聞こえることでしょう(今も聞こえているものもありますが。)

で、写真はございませんが、先日のライブ写真をいただきましたのでお見せいたします。
f0129466_094055.jpg


ギター/サトウダイ、ベース/ミゲル、キーボード/ユウゴ、ドラム/フトシ。COOにとって黄金のバンドメンバーと言えます。
f0129466_0111525.jpg


鮫とは違う緊張感があります。オイラも真剣!
f0129466_0123871.jpg


フトシはアイコンタクトに対して音とフレーズと、そして顔で応えます。シンバル類のコントロールは特筆モノ。どんだけ早くフィルを回しても次の小節アタマでは適切な強さでシンバルを鳴らします。

そんなみんなとのライブ、みなさんに見せたかったですよ、かなり今更な話ですけどね。

さて、間もなく最後の歌録りです。
楽しみです。
ドラムも最高のテイクが録れましたからね、きっと歌ってても気持ちいいでしょうな。



おっと、ミックスしなきゃだ…
[PR]

# by dai-nichan | 2011-08-05 00:18

カッティング!!

オイラが高校生の時、ギター片手にビデオやCDで研究しまくった"COMPLEX"が21年ぶりにライブをされました。
f0129466_1011381.jpg
観たかった!

東日本大震災に対するチャリティライブでの復活ではありましたが、
オイラにとってそれはとても大きな出来事でございました。
本当かウソか判らん情報もありましたし、よもやの復活に心が躍りましたもん。

この、ギターを弾いている布袋さんこそオイラのギターの原点であり、目標とするギタリストの1人なのです。
カッティングという奏法に傾倒していったのも、BOOWYの『BAD FEELING』という曲だったし、
その間色んなR & Bやらファンクを通る中、BOOWYの『PSYCHOPATH』のカッティングも"異国"を感じる魅力的なフレーズでした。

昨日の『鮫RADIO + Revolver』。

あの根本要さんに、オイラのカッティングを褒めちぎっていただきました。
ものすごくうれしい。
f0129466_10211467.jpg
もともと、鮫を大変気にしてくださっていましたし、上の写真のように東京でライブを行った際、超高級居酒屋さんでおもてなしまでいただき、あげくはお見送りまでしていただいて…大先輩ミュージシャンともあろうお方にとってもよくしていただいております。

実はそんな要さんとは、鮫とは別にその前からかなぶんやさんと要さんのTV番組を通じて知り合ってまして、なんと要さんとギターバトルをした事もありました。
f0129466_10251347.jpg
懐かしいカッコですな。
この収録の時、カメラの前では話下手なオイラでしたが、回ってないいろんな時にたくさんのギター話で盛り上がったものです。そこから鮫に繋がっていき、タケルの歌詞とオイラの曲を気に入っていただいたのでした。
本当に奇跡的な出会いというか、有り難い限りです。

はい、生涯カッティンガーで居ます!!
f0129466_10305621.jpg


そして本日発売!
f0129466_10343399.jpg

Revolver 04!!!
楽しい楽しいギャロップアイアンポップの『ホームラン』と、
懐かしいオレンジ色に光るシャッフル、『タイムカプセル』。
カリッカリに弾きまくるギターとメロディを後押しする役目のギター。
両方入っています。ギターも聴いてくださいね~。
もちろん、全部ですけど。

ヘッドフォンで聴くと更に楽しいですよ。

インストアライブで初めてオイラのステージをこっそり(?)観ていたこやつは
f0129466_10391127.jpg
オイラより先に寝ています。
[PR]

# by dai-nichan | 2011-08-01 10:32

インストアライブ

昨日のTSUTAYA三年坂店でのインストアライブにお越しいただいた方、また念を送っていただいた方、ありがとうございました。

昨日は入りから搬出までバタバタしちゃいましたからね、写真は無しでゴメンなさいです。

鮫の楽曲をアコースティックアレンジでやる、これってなかなか難しいものです。

でも、だからいつもガチで取り組む。楽器の構成が極端にシンプルですから、バンドアレンジが基本の楽曲の音数を減らすだけだと曲が曲になりません。

ケンイチロウせんせのパートは、単純にドラムっぽいフレーズをジャンベでポコポコ叩いても成立しません。
ギターも、ベースとギターのパートを両方賄わなくては成立しません。
それに伴って歌も変わってきます。

通常の、というかエレキギターとドラムセットを使ったバンドでのライブも、なにも"CDの再現"をしようなんて思っていません。その時、その時でのお客さん達との空気で音が変わったり早くなったり、曲が延びたり。
それがライブだと思いますから。

アコースティックアレンジは、いわばそれの究極のスタイルなのかもしれません。

昨日も熱かった。

そして暑かった~。

ギターがヌルヌルになるくらい汗出ました。

今日はそのアコギを使っての録音の仕事がありますから…キレイにお掃除してあげます。

ありがとうございました。。。
[PR]

# by dai-nichan | 2011-07-31 09:08

そして…の後。

いやぁすっかり上げ損ねてました、"そして…"の後ですが。
ケンイチロウせんせのドラムがとても調子良く終わりまして、この日を以ってRevolverシリーズのケンイチロウせんせの全てのパートを録り終えました。
f0129466_356458.jpg


で、シリーズ制作の前のミーティングの時からケンイチロウせんせと話をしていた、とあるアレンジを今回のレコーディングで取り入れる事にしたのです。
まぁ取り入れるというか、アレンジ上自然の流れからこうなったというのが正確かな。
正直、実現出来るか微妙だと思っていたので。

で、何をしたかと言いますと…
f0129466_35776.jpg


はい、オイラのタイコの音も入れちゃいました。

この日2タム仕様(タムタムを2コ並べたセッティング)だったケンイチロウせんせのセッティングはこんな感じです。
f0129466_432380.jpg
これに対してオイラのセッティングはシンプルに1タム仕様で挑みました。
f0129466_443678.jpg

シンバルやタイコの全ての角度がオイラとケンイチロウせんせとでは違いますので、
ケンイチロウせんせのパートが終わってから改めてセッティングし、マイクの調整もしまして録音いたしました。

これがどういう事になるのかというのは、実際に聴いていただくのが何よりなんですけどね、一応説明しておきます。まぁ、どんな曲に、或いは残りのどれに入るのかは言えませんけどね。

簡単に言えば、1曲の中に2つのパートのドラムが入っていると考えていただくと解り易いかと思います。
で、同じフレーズを叩いても仕方ないやんというケンイチロウせんせとオイラの一致した意見がありましたので、2人別々のフレーズを叩いています。
チューニングも変えて音色にも変化を出しています。
鋭く抜けの良いチューニングで確実なリズムをケンイチロウせんせに、重めの低いチューニングで暴れまくるパーカッション的な位置付けをオイラが担当し、それぞれ違った視点で1つの曲に魂を込めていくのです。
これをヘッドフォンで言うと左側にケンイチロウせんせの音、右側にオイラの音という風に振り分けてミックスしていきますので、出来上がった音を実際聴いてみると面白い音になると思いますよ!

それにしてもドラム録音は楽しい。
難しいからでしょうかね、慣れてないというか。やり甲斐をすんごく感じます。
ギターとはまた違った緊張感があります。

で、やっぱりなかなかうまくいくものでもなく…
f0129466_4194059.jpg
見事にポッキ~ンといくのですね。

ケンイチロウせんせのスティックに持ち替えて…と、またこれが感触が違うもんで大変!

そんな感じで多少時間がかかってしまいましたが、なんとか録音出来ました。
早くみなさんの耳にお届け出来るよう、しかとMIXしときますね!!

間もなくRevolver_04の発売です。
しかも発売前日には三年坂のTSUTAYAさんでのライブ。
先行発売もアリ!
詳細は以下…

7月30日(土)
@熊本蔦屋書店三年坂 モリコーネテラス
(インストアライブ)
START/19:00頃~
観覧無料


是非お越しくださいまし!
[PR]

# by dai-nichan | 2011-07-28 04:26

なんと

f0129466_14183124.jpg

終わられました、お疲れ様!

そして……
[PR]

# by dai-nichan | 2011-07-25 14:18

ケンイチロウせんせ

f0129466_14123693.jpg

絶好調!
仕事早いぜべいべ〜
[PR]

# by dai-nichan | 2011-07-25 14:12

ツータム

f0129466_1215458.jpg

タムタムが2つあったりするのもレコーディングならではでしょうな
[PR]

# by dai-nichan | 2011-07-25 12:01

今日は

f0129466_1033183.jpg

ケンイチロウせんせのドラム録音です。


が、更に今日は…
[PR]

# by dai-nichan | 2011-07-25 10:33

Revolver_04

あと10日余り、『revolver_04』の発売でございます。
f0129466_3245848.jpg
今回のカラーは…オレンジです。

茶色じゃありませんから、よろしくです。

で、その収録曲は…
密かにあそーくんお気に入りの
『ホームラン』
と、これまで常に音源化を望まれていながらもそのチャンスが無いままだった
『タイムカプセル』
となりました。

カントリー/ウエスタンとメタルとポップを融合して"ギャロップアイアンポップ"(自称)な『ホームラン』、
個人的には"これぞテレキャスター"なサウンドを目指して音作りしましたし、初めてのフレーズにもチャレンジしております。ですから、今までライブでお聴きになったことのある皆様も、新鮮な曲としてお楽しみいただけると思います。

鮫のミディアムロックとして密かに存在感を主張してきた『タイムカプセル』は、
まさにタイトルロゴと同様な"オレンジ色"をイメージしながら、幼少の頃の約束を思い出すようなアレンジにしたつもりです。フワフワと足踏み式のオルガンのリズムとポリに絡む全体のグルーブをお楽しみいただけたらと思います。
テレキャスでもなく、レス・ポールのパワフルなハムバッキングでもない、中間的なP90マイクの乗ったレス・ポール/スペシャルというのを使いました。
f0129466_3385365.jpg
レス・ポールと比べて、パワーはありませんが、その分シャキンとした音の立ち上がりと、テレキャスターには無い音の太さで『タイムカプセル』には持って来いのギターでした。

さてそんなレコ初というか、次のステージは熊本市街の三年坂、TSUTAYAモリコーネ前の特設ステージです。
詳細は追ってアップしますね。

楽しみが続く半年ですなぁ。
我々も常に楽しみながら作品を残していきたいと思います。

どうぞお楽しみに~!!
[PR]

# by dai-nichan | 2011-07-21 03:43

MIXの作業中です。

今回の『Revolver』シリーズの録音、6枚連続リリースという事と、
新曲を作りながらの制作という事、またメンバーのスケジュールなどから
通常の順番(シーケンスを作って、ドラムを録って、ベース・ギターなどを録って、Voの録音→MIX)という訳にもなかなか行かず、あれやこれやと順番を入れ替えながら完成形へと進みます。
もうね、今04の作業~06の作業が全て同時進行な感じで進んでますからね、ちょくちょくあそーくんなどに確認していかないと何をいつどうしなくちゃいかんのかが時々わからんようになったりしますし。

で、今は05に入れる曲のアレンジ、MIXなどをやっていますが、実はまだドラムが1曲録れていませんで…
スケジュールの都合でドラム以外の部分を、"ドラムの音はこうなるであろう"という想像の基に他のパートのMIXを進行しております。想像とはいえ、ドラムマシーンの音がかなり生音に近いですからね、想像はしやすいですけど。
f0129466_4233317.jpg

…まぁよく紹介している画面ですからあんまり新鮮味はございませんが…

相変わらず膨大なチャンネル数です。
DTM(※)の場合、このチャンネル数がトラックの数と直結しますからね、全てのチャンネルをうまくバランス取ってMIXしていかなければならないのですが、今回のレコーディング、環境の都合上エレキギターの録音は全てライン録音と言いまして、実際にはアンプを鳴らさずパソコンに直接ギターを繋いで録音してから、パソコン内部に取り込んだギターアンプのシミュレーターを使ってアンプで鳴らしたギターの様に処理していくわけです。
最も、実際にアンプで鳴らして録音した方が当然トータル的には良いのでしょうけど、
なかなか"いい音"で録音するのには現実的に時間が無さ過ぎということもありまして。

ただし、色んなアンプを使えるのもDTMならではの部分でもありますからね、同じギターでも様々なサウンドで表現出来るのは、今回の『Revolver』シリーズのコンセプトに沿っていると言えます。
f0129466_4373070.jpg
オイラのスタイル的には、ディストーションというよりはオーバードライブサウンドが多いので、写真の様な一見古い感じのアンプシミュレーターがよく合います。
まぁこれは意外に劇的に歪みますけど。

また、オイラは通常ライブなどではスタックタイプの大きなギターアンプを使っていますから(ライブでお馴染みかと…鮫マークの入ったボロッボロのアンプ)、ほんのり歪みがかったクリーントーンでジャキジャキとカッティングなどをする場合や、輪郭のはっきりしたギターソロなんかはやっぱりスタックタイプのシミュレーターを使うととてもリアルになります。
自分で言うのもなんですが、とても"ダイ兄ちゃんっぽい"音になります。
f0129466_445318.jpg
しかもこの手のシミュレーター、最近はフリーでDL出来ちゃいますから、とっても助かります。
DTM作業をMACでされる方、残念ですが上記のアンプシミュレーターはWIN専用みたいですが…

ここをご覧のみなさまの多くはなんとなくぼんやりして、或いは全く解らんお話でしょうけど…
解る人には解るのであんまし手の内を見せてしまうと部員のS君あたりにパクられそうで怖いのですが…
MIX作業において、とても重要なのがコンプレッサーというダイナミックスをコントロールするエフェクターです。これもオイラのパソコンには色々な種類のものが入っていますが、最近手に入れたシンプルなコンプがとても良くてですね、ケンイチロウせんせの叩くスネアのトップマイクには欠かさず掛けているものがあります。
f0129466_513778.jpg
これはあのSSL(Sound State Logic)のトークバック用のコンプなんですけど、とても良く出来ていてスネアなんかのアタッキーな楽器に使うととても効果的です。Hi落ちしますが、落ち方がアナログっぽくてとてもアコースティック楽器との相性が良いです。
それからドラムセットのトータルやボーカルに使うリミッターとして、『Revolver_03』から使用しているのが、
f0129466_572893.jpg
これ。名前を忘れましたが、潰れた感じもなくとても自然にピークを抑えられます。

エフェクターも、或いはソフトシンセもですね、DTMソフトにバンドルされているやつだけでなんとかしようとすればちゃんと出来るように作られているんですけどね、どうも"キヲツケ"したみたいな音になるっちゅうか、なんともノーマルな音になるっちゅうか。スパイスがね、外部のプラグインを使うと効いてくるのです。
オイラのアレンジにはスパイスが必要ですから。

04の発売をお楽しみに!

(※)Desk Top Music=DTM。主にパソコンで構築するアンサンブル、またはアレンジ。鮫やオイラの音楽には欠かせないキーワードです。
[PR]

# by dai-nichan | 2011-07-19 05:18

改めて振り返ります。

ライブ直後の首の痛みは、長年バンドをやっているにも関わらず慣れないものです。

さて、金曜日(8日)の晩スタートした我々はおよそ13時間かけて東京インターで高速を下りましてそのまま原宿駅竹下口方面へと向かいました。
にっしーと再会し、駅近くのKRHというスタジオに入ってリハーサルです。
このリハスタがまた音がデッドでしてね、いきなりバンドのアンサンブルの脆さが露呈しまして、突然強烈なリハビリをしてのJET ROBOT入りでした。

竹下通り近くのラーメン屋さんで、これまた久しぶりの"家系"ラーメン。。
f0129466_641840.jpg
かつて引越しやさんのアルバイトをしていた時にはよくこれ+おむすび!しかし今となってはリッチすぎるこってりしたスープに戦意喪失でございました。チャーシューの味付けはとてもオイラ好みでしたなぁ。
東京に住み始めてしばらくして、しょうゆラーメンの美味しさに気付き始めた頃、東京の街は空前のとんこつブームでしてね、どこ行ってもとんこつばっかでしかも美味しくなかったもんな。その頃ちょくちょく行っていたラーメン屋さんは2年くらい前ですかね、鮫ンバーと一緒に行きましたね。大勝軒。
f0129466_6104397.jpg
ここはしょうゆラーメン、改めて食べると熊本市内にある某にぼしラーメン屋さんがいかにこれに影響を受けているかがよくわかるゆず香る深い味でございました。
f0129466_613303.jpg


あ、ラーメンの話は置いといてですね、その後JET ROBOT入りしまして。
ここには小さなドラムセットがありましてね、ほんとにピッコロサウンドが気持ちいいライトなドラムセットなんです。今回はにっしーのスケジュールも都合がついたので、JET ROBOTで念願のバンド演奏が出来ました。
f0129466_619175.jpg
バンドとはいえ、基本的にはアコースティックな会場ですから、いつものようなガッシガシのロックではないアレンジでやりました。
ドラムは小さいセットだし、小さなギターアンプに何のエフェクターも使わずカッティングだけで臨んだフリーなセッション、個人的にはこういった経験もありましたけどね、鮫としてのアレンジがどうなるのかってのは未知でしたから、とても面白いサウンドになりました。
にっしーも積極的にアレンジに参加してくれましたし、こういうセッションも充分アリだと思いました。
いつものゴリゴリではなくて、小さなドラムセットでコロコロと楽しむケンイチロウせんせもとても新鮮でした。
歌も全然変わるし。
エフェクターに頼れない分、ギターもいろんなものを要求されますからね、楽しめました。

ライブが終わって、みんなでおいしいお酒をいただいて、五反田のホテル(3人同じ部屋!)でぐっすりでございました。

翌日は誰かさんが携帯を紛失して大騒ぎしている中(ハハハ)、どうしてもカレーが食べたくなりましてですね、ケンイチロウせんせとあそーくんを連れ回して(都内の運転は東京の地理に自身アリのオイラが100%担当ですから)五反田から御茶ノ水まで縦にぎゅい~んと走りまして、神保町の交差点近くにある"エチオピア"というカレー屋さんに行ってしまいました。
f0129466_6323293.jpg
何種類もの豆とゴロッとしたチキンが入ったちょい辛のカレー…0~70倍まで辛さが選べましてですね…3倍で一般的な辛口程度の辛さという事でしたのでオイラは10倍を注文、う~んもちょっと倍数をあげても美味しかったかもですね。
でも深くて美味しいカレー、さすがどなたか帰りの飛行機を遅らせてでも食べたというカレーです。

そして携帯を取り戻したタケルくんを千駄ヶ谷でピックアップ、一路下北沢へ。
今回の会場も251。とても馴染みのライブハウスです。
それこそ251がかつて"ChocolateCity"だった頃から知っておりますからね、長いです。

東京に出て、最初に住んだ町が"立川市"だったオイラ、新宿からこんなに遠いとは…不動産屋さんにはすっかり丸め込まれたなぁと感じながらも、福生市が近いからミリタリー系のグッズには強いんだと自分に言い聞かせていた頃に出会った料理人の友達も、10数年振りに下北沢に会いにきてくれて、小屋入りからとても嬉しいサプライズでした。
そんなこんなでタケルくんが251入り口近辺をウロウロ準備していましたところ偶然通りかかったユニコーンの川西さんとばったり!
で、RMD時代から何かと対バンなど(当時川西さんは"VANILLA"というバンドだった!懐かしい)でちょいちょいお会いしていましたもので、一緒にパチリ!
f0129466_645387.jpg
この日はユニコーンのツアーに旅立つ前日で、『洗濯と犬の散歩の日』だとおっしゃってました。
ライブもとても盛り上がりました。
久しぶりにマニュアルで演奏した『ROCK NATURE』から始まったライブ、前日の大人な雰囲気からうって変わってのガシガシのロック。無条件に燃えます。
お客さんもまた濃い。いろんな方に来ていただきました。客席からこれだけの声がかかる場所は下北沢をもって他にはないでしょうね、とてもステージと客席が近いライブでした。
最後には『マスキング』を演奏しましたが、久しぶりのマニュアルだった事も手伝って、BPMが大変な事になりました、はい、にっしーの指がつってしまった模様です。すげ~速かったですもんね。まぁよくその速さでダブルが踏めるね、けんちゃん!ってくらいでした。

速すぎはいかん、ちょっと反省です。

ライブ後はバラカのマックスさんのお店に寄りまして(閉店準備中にすみませんでした!)、再会をコーラで祝して帰路に付きました。
f0129466_73159.jpg
東京を背中にしてひたすら走ります。
f0129466_743863.jpg
それにしてもですね、

ハイエースは偉い。
30万キロに迫る走行距離なのに、文句も言わずどんどん機材と我々を乗せて走ります。
ホントにハイエースは強いクルマですね。
f0129466_771449.jpg
もちろん、オーナーのケンイチロウせんせの日ごろの細かいメンテによる賜物でもありますが、89年のセルシオを"腐っても鯛"と表現するなら、このハイエースはまさに"止まらない鮫"と言ったところでしょうか。

ノートラブル(多分)で帰宅、その日はすぐに風呂に入ってちょっとだけ居眠り…メンバーを誘おうかと思いましたが疲れているでしょうし、今夜は独りでという事で。
f0129466_7142161.jpg
近所のお洒落な居酒屋さんで、"こなき"を1杯。これって結構珍しいワンカップタイプですね。
翌日はまた素敵なプレゼントが届きました。。。
f0129466_7162361.jpg
これ、本当に美味しい焼酎です。名前の親近感とかなしに、美味しいと感じます。早く開けたいですが…今はまだ"黒霧島"が…

ししまるも先日初散髪しまして、
f0129466_7193966.jpg
いたって元気です。
よく遊んで、
f0129466_719066.jpg
寝ます。
f0129466_7192424.jpg
爆睡します。





f0129466_7204112.jpg

こんなポーズで。

よし、休む間もなくなんですが、頑張ります。
また東京は行きたいですな。
クルマでなくてもいいんですけど。
あ~…やっぱクルマがいいかな、たくさんのドラマがあるし。

仕事しま~~~す。
[PR]

# by dai-nichan | 2011-07-14 07:25

ヒガバイ

f0129466_1981250.jpg

降りたバイ
[PR]

# by dai-nichan | 2011-07-11 19:08

さて

f0129466_17274818.jpg

九州に突入ばいた
[PR]

# by dai-nichan | 2011-07-11 17:27

ウエスタ〜ンな

f0129466_1601226.jpg

店内の…テレビは相撲中継。

大事だ。
[PR]

# by dai-nichan | 2011-07-11 16:00

お土産用の…

f0129466_15571021.jpg

木彫りのンマがウエスタ〜ンブーツ履いとらす
[PR]

# by dai-nichan | 2011-07-11 15:57

下松

f0129466_15525925.jpg

やけにウエスタ〜ン
[PR]

# by dai-nichan | 2011-07-11 15:52

岡山にて

f0129466_1336618.jpg

徹子のガガをワンセグで観覧中です
[PR]

# by dai-nichan | 2011-07-11 13:36

さすが

f0129466_10482528.jpg

吉本興業
[PR]

# by dai-nichan | 2011-07-11 10:48

西宮

f0129466_10412394.jpg

あそーくんの手前に…

なにわのおばはん発見!!
[PR]

# by dai-nichan | 2011-07-11 10:41

多賀ために…

f0129466_839540.jpg

やっぱりあるのだ、ひこにゃん。
[PR]

# by dai-nichan | 2011-07-11 08:39

高速道路の

f0129466_5272254.jpg

すぐ脇を撮れる絶好のポイントでもあります
[PR]

# by dai-nichan | 2011-07-11 05:27

なかなかに

f0129466_5253275.jpg

よかながめですな
[PR]

# by dai-nichan | 2011-07-11 05:25

ちょっとずつ

f0129466_5205658.jpg

進んでますよ〜

今、浜名湖。
[PR]

# by dai-nichan | 2011-07-11 05:20

あまりの空腹に

f0129466_3135172.jpg

f0129466_3135123.jpg

ステーキ食ってから高速乗るです。
[PR]

# by dai-nichan | 2011-07-11 03:13

実は

f0129466_2422141.jpg

イベント最後に、主催の羊くんバンドの中に混じって…

BOOWYのカヴァーやっちゃったのです。

DREAMIN'

楽屋で振り付け中の1ショット。楽しかった〜o(`▽´)o
[PR]

# by dai-nichan | 2011-07-11 02:42

よりぼー

f0129466_2345682.jpg

懐かしい、東京時代の友達です。

彼の作るマーボー豆腐、貧乏バンドマンだったオイラには贅沢過ぎる最高の味だったな。
また食べたい。

ライブを観れないのに、入りに合わせて会いに来てくれた。

また会おう(^o^)/
[PR]

# by dai-nichan | 2011-07-11 02:34

ライブ

f0129466_2128141.jpg

終了!!
楽しかった〜。

にっしーと記念撮影でも…

つぅか宮○大介みたいだな、オイラ
[PR]

# by dai-nichan | 2011-07-10 21:28

きたーっ

f0129466_13575587.jpg

f0129466_13575577.jpg

いただきます
[PR]

# by dai-nichan | 2011-07-10 13:57

付出し

f0129466_13365646.jpg

小ぶりなじゃがさんです
[PR]

# by dai-nichan | 2011-07-10 13:36

神田

f0129466_13262444.jpg

エチオピアに来ました〜
[PR]

# by dai-nichan | 2011-07-10 13:26